ダイソン supersonic ヘアドライヤーの使い方をまとめました

動画でわかる❝「Dyson スーパーソニック」の使い方はこんな感じ❞

使用中の動画をいくつか見てみたのですが、gigazineの動画はBGMもなく、家で使っているときのような音が再現できているので使い方の動画として見るのにはおすすめです。ただし動画内ではボタンの解説がないので、動画下に解説をいれています。

【赤丸ボタン】風温切り替え

ドライヤーの風の熱さを調整するためのボタン。温風レベルは赤色LEDランプで示してくれます。

温風レベルは1~3で、1は冷風ではなくぬるい温度の風が出ます。

赤色LEDランプ全灯は温風の最大値です。

【扇風機っぽいマークのボタン】風の強さを調整

ドライヤーの風の強さを調整するためのボタンです。風の強さのレベルは白色LEDランプで示してくれます。風量レベルは1~3まで、白色LEDランプ全灯であの強風が吹きます(笑)

【電源スイッチ下の水色丸ボタン】コールドショットボタン

コールドショットボタンを押している間、風の強さに応じた風量で冷風がでます。

パナソニックのナノケアにあるような、温風と冷風を交互に送る機能はダイソンのsupersonicドライヤーにはありませんが、手動のほうが自分のタイミングで風を送れるのでこちらのほうがいい気がしてきました。コールドショットボタンを押している間は、赤色LEDが全消灯します。

ダイソン社の取扱説明書 PDFが公開されています

supersonicドライヤーの説明書(日本語版)は以下で公開されています。

お手入れ方法の記載もあるので、掃除面が気になる方はチェックしてみてください。

Dyson_Supersonic_Operating_Manual_JPN_Retail.pdf